忍者ブログ
~劇団竹蜻蛉の面々が綴る、一言だったり公演紹介だったりする雑記帳~
<< 2017 / 11 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしたち、講演しちゃったらしいです。
(元ネタは会計報告での誤字)

第172回冬公演「感情CANDY」、無事終了いたしました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

そんなわけで、今更ですが初めてブログ更新します。マキ役で客演しました山田です。
更新の仕方わからなかったんです、関係者の皆様ごめんなさい、てへぺろ☆←
最初で最後のブログ更新なので、書くこと迷いますね
各役についてでも、ぼそぼそしゃべりましょうか。あくまで山田視点です。

まず楠口ぐっちー
鬱々しい。こわがり。消極的。フードのついた服が好きらしいです。
最終的にふっきれて良かったですが(本当に)、落ち武者みたいな人でした。
マキちゃんがよくぶつぶつ言ってるぐっちーへの愚痴(ダジャレじゃないです)を公開しますと
付き合い悪い、おっさん、ひっきー、むっつり、モノトーン(服が)、接客下手、にんじん食べれない(ピーマン、ナス、きのこも)
・・・・・・愛されてますね♡
ちなみに接客下手は役者本人も同様です。がんばれレッドブル!!本番当日は翼授かってたらしい

次に彩さん
欲張りな人です。あと頑張りすぎです。飴摂取は、あれドーピング・・・・・・黙ります。
でもみんなの頼れるお姉さんだったのは本当、役者の小屋さんもそうです!衣装すてき!
あれ、小屋さん役者の中では私の次に歳低かったはずだけどな・・・・・・

はつかちゃん
かわいかったですねーーおそらく一番タフ。良くも悪くも自分の世界がありました。
役者の大河原さんも話しているとほんわかするような雰囲気の人です。
公演1回目のカーテンコールで「本日は・・・・・・礼!!」と言ったのは本作品NGシーン殿堂入り間違いなしです。

篠宮
さん付けしたくなくなるのは何故。胡散臭い人でした。
篠宮と役者の南角さんの違い↓
し「キャンディーはいかがですか」
な「アメちゃんあげるーーー」
どちらも受け取るの前提で言ってます。拒否権どこいった
彩さんが篠宮を撃退した写真があるのですが、載せられないのが残念です。

そしてマキちゃん。
元気な女の子です。(赤ちゃんが生まれた直後の報告みたいですねこれ)
周りを気にしてないようで、実はとても気にして身構えている子です。
だからこそ、特定の人には気にしすぎたりしなさすぎたり、バランスがおかしくなります。
うーん不器用。
この作品の中で唯一かな、今後どろどろしていきそうな子です。篠宮は元々どろどろ~
役者本人はこのブログ見ててもわかるように、似ているところがあまりないです。むずかしかったな

長くなってしまった。
他にも色々ありますが、この一癖も二癖もある彼らが、どこかでみんな繋がっていた頃の話でした。いかがでしたでしょうか。

今後とも劇団竹蜻蛉さんを、よろしくお願いいたします。
山田はしばらく踊りの方を頑張ります。
詳しくはこちら⇒https://www.facebook.com/omajinai20

ではまたどこかでお会いすることを願って。


山田祐奈

PR
こんばんは。小道具の人です。

今日が本番一日目でした!
仕込みにさまざまなトラブルがあれど、なんとか本番までに舞台が立ちました。
照明さんとか音響さんとかは巻き巻きでした。
とすると犯人は私しかいません。
開場10分前まで、役者さんの小道具をチェックしながらラチェット握ってましたからね(笑)
…ほんと、無事本番できて良かった。


ということで、今日きてくださった方、ありがとうございました。
さっそく、書いてくださったアンケート、みんな読んでいました。
公演は明日も13時17時から、公演時間はいずれも75分を予定しています。
皆さんぜひいらしてください。


ちなみに今日の公演では、休憩中にレッドブルを飲み、
『俺は大丈夫です』と言ったレッドブル土田が、
見事フラグをへし折り完走しました!噛まなかった!
成長の跡をみせています。明日もきっと絶好調でしょう!←新たなフラグ


小道具さんは役者じゃないのですが、舞台裏で役者さんの手助けをしています。
小道具や衣装を役者さんに渡してスムーズに進めるお仕事。
つまり公演は一度も見れないのですが。
最後まで裏方として任務を全うしたいと思います。


こんばんは、衣装です。
そして、役者です。

小屋です。

はい。

明日はついに本番です。
ここまで色々ありましたが、ついに本番です。
色々って、レッドブルとか、レッドブルとか、レッドブルとかね。

個人的には、色々な系統の衣装を考えることができたのが楽しかったです。
幼く見える系、Jipper系、ファッション無頓着系などなど。
全員、系統とテーマカラーが違いますので興味がある方はちょっと注目してみてくださいな。

あと、一着は手作りです。
見たらすぐにわかってしまうのでしょうが、私のミシンが火を噴いた(比喩)結果がそれです。

役者としては、ここ一か月、右肩に重み(物理)を感じていました。
公演が終わってそれがなくなってしまうのは少し寂しいです。
何なのかは見に来ていただければわかります。
寂しい。

お客さんも、演じる側も、誰も後悔しないような舞台にしたいです。
皆さん頑張りましょう。
まずは仕込みのために早起きかな。

と、いうわけで、頑張りますのでお時間ある方はぜひご来場ください。
小屋でした。

おはようございます、広報です。
実委さん、生活課さんからの機材借りも終わり、いよいよ本日は仕込みです!
はりきって参りましょう!

さて、本番間近ということで、第5回冬公演インタビューです。今回の劇の役者さんは5人なので、今回で役者さんへのインタビューは最後になります。
今回は去年から劇団竹蜻蛉に入団されていた3年生、南角さんです!

今までのインタビューは一対一でしたが、第4回と第5回は忘年会中に行ったため、大河原さんと南角さんが一緒にいる状態でのインタビューです。
そういえば、大河原さんと南角さんは二人とも2年生から入団ですね。
竹蜻蛉が2年生からでも入りやすい、暖かい空気を持っていると言うことですね!(ステマ)


こんにちは、広報です。
今日は仕込みでした。みんなで作っていたパネルや舞台美術が形になっていくと、じわじわと本番間近の実感が湧いてわくわくします。
という訳で、 いよいよ明日が公演日です!
みなさんがお越し下さることを劇団員一同心よりお待ちしております。

が、

筑波大学は広い! 建物が多い! 道がややこしい!
のでとにかく迷子になりやすいです。ぶっちゃけ筑波大生も迷います。
そこでこの場を借りて、道案内をさせて頂きます。
 
まず、つくばセンターから筑波大学循環バスに乗ります。
そして、「筑波大学大学中央」というバス停で降ります。

問題はここからです。
まず、「筑波大学中央」バス停から、会場である「第二エリアD棟306教室」までのざっくりした道順です。

これだけじゃなんのこっちゃですね。
ここから細かい道順を説明させて頂きます。

 
①まずバス停です。ここから道路に沿って進んで、初めの曲がり角で左に曲がります。


②曲がるときは、看板が目印!

 
③曲がった先です。ひたすら真っ直ぐ!
そして、初めの曲がり角で右に曲がります。
歩道を歩いていると気づかないかもしれませんので、ちらちら右側を見ながら歩くといいかもしれません。
 

④ちなみにこの曲がり角です。
ここから歩道がないので道路で道案内です。申し訳ありません。

 

⑤曲がるとこんな感じ。
進んで、突き当りで左に曲がります。


⑥曲がるときの景色。この矢印だと突き当たってないですね。
細かいことはいいのです。


⑦曲がるときの景色その2です。
赤い丸で囲んである自転車置き場の前の道を進んでください。

⑧進んでいくとこんな感じです。
真っ直ぐ進んで、矢印で右です。


⑨曲がると自動ドアがあります。
入ると目の前にエレベーターがあるので、そのまま3階へ!
エレベーターの隣に階段もあります。

⑩エレベーターを降りたらすぐに右に曲がってください。降りて2,3歩で曲がれるので即右折!
ここで直進しないでください。違う棟に着いてしまいます;

 
⑪曲がるとこんな感じです。
直進して、突き当りで右に曲がると劇団竹蜻蛉の受付が見えます。
ようこそ、劇団竹蜻蛉172回冬公演へ!

説明が下手で申し訳ありません。少しでもお役にたてましたら幸いです。
それでは明日、皆様のご来場をお待ちしております!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]