忍者ブログ
~劇団竹蜻蛉の面々が綴る、一言だったり公演紹介だったりする雑記帳~
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 4 ] [ 10 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 3 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あんまり座長さんだけ書き込みがあってもしょうがないので書いてみます。
新2年の永井です。



今日、正確にいえば昨日ですが入学式、新歓祭と新しく入る学生さんにとっての二大イベントが行われました。




懐かしさと年取ったなー感が沸き起こることこの上ないですねぇ。




とりあえず去年のこの日を一言で表現するならば「嵐」ですね。
いやぁすっごかった。
あちこちで傘がバキバキ折れ、スーツはびしょぬれ、配布資料も大惨事。
そんな中行った新歓祭のとあるブースで、自分は小1時間くらいですか、居座り続けました。
そして人見知り兼面倒くさがり兼小心臓の自分はそのサークルの新歓にばっかり顔を出し、
ついには入団してしまったのです。


今でも覚えているこの流れ。
きっと卒業までサークルを辞めないならば、


いや、


きっとずっと覚えてるんじゃあないんですかねぇ。
それほど今は面白い人達に囲まれて面白い練習ができています。



地元高校始まって以来の筑波大学入学で、単身突っ込んだこの身。
なかなかの道を歩んでいる気が、ちょこっと、ちょこちょこっとします。


別に感傷に浸ってる気は無いですよ?
振り返るとふふっと笑えることは割とあるもんです。



新入生の皆さんはどんなサークルに入り、どんな学生生活の一歩を踏み出すんだろう。
後悔さえしなければ、きっと何に入っても「面白い生活」が待ってるはずですよ。



なーんて先輩風。




とりあえず新歓講演の練習風景は、自分じゃなくてもきっと誰かが書いてくれるでしょう。
ねーI君、Mさん。


とりあえずふっとかないと皆書き込みそうにないんだもーん、と。
PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
無題
みんな良いこと書いてるなぁ。

大学で初めての深くかかわる人たちとの出会いですもんね。
私もいまだに新歓祭の様子、覚えてます。
竹蜻蛉のブースにいったら人二人しかいなくて、緊張のあまりお菓子にも飲み物にも手を出せず、早々に立ち去った記憶があります(笑)

大学はじめての出会い、竹蜻蛉のブースで楽しんでもらえたら。
竹蜻蛉関連のイベントで楽しんでいただけたら幸いですね♪
こかわです 2009/04/08 Wed 10:10 Edit
1 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]