忍者ブログ
~劇団竹蜻蛉の面々が綴る、一言だったり公演紹介だったりする雑記帳~
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 100 ] [ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 89 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い…。

どうも、青木です。実家は楽園でした。

先日は意味の分からないようなメーリスを回してしまって失礼しました。
まあ、返信はどなたからも来ませんでしたが、そんなことだろうと思っていたので。
(読んでいない方のために補足すると、友人の映画撮影の助っ人を頼まれました)

私は1日手伝って来ましたが、改めて、映画と芝居っていうのは全然違うものなんだと思いました。分かってはいましたが。
私には芝居の方が合ってるかな、っていう気がしました。何となく。

カメラの視点を変えるとか、そこに人工的に光を当てるとか、後で声だけ編集するとか。
そういう、映画やドラマの現場では当たり前に行われていることが新鮮で、かつ、私は芝居の方が良いって思いました。

お客さんは(基本的に)前から。後ろから見られる舞台はあるかも知れないけれど、少なくとも、役者の顔をアップで観られるなんてことはなくて、動きも声も一発もの。

どちらにもそれぞれの良さはあると思います。自分で観るならドラマも映画も好きです。

でも、演じるなら、舞台の上が良い。

何が好きなのかな…。やっぱり、細かくカットを入れられるよりも、1本の芝居として演じる方が、役が分かる気がするからなのかしら。
特殊効果とか使えなくて、全部、自分の力で出来るからなのかしら。
理由は色々ありそうです。


さて。半分ほど終わった私の夏休みですが。
帰省した後は酷いものでした。

長野に1日だけいて、すぐに母の実家の兵庫県へ行って、大量に服を買ってもらいました(爆)
そしてさんざん大食いして来ました。お好み焼きとかを。

帰って来てから山へ登るまでの1週間は、ひたすらにゲーム。ひたすらにドラクエ。
父がDSのふっるい型を手に入れたので、それでドラクエ4をやってました。どこまでも古い(笑)

山に登って、自分の身体がとうに折り返し地点を過ぎたことに愕然としました。
初めて湿布を貼って寝ました(爆)

そして、山を下りた次の日には高速バスに飛び乗って、東京都内の友達の家と映画撮影現場を経由して、つくばに帰って来ました。
けっこうへろへろです(笑)

これからの夏休みはとりあえずバイト探しから…。



とか書いてたら、K川先輩からお誘いがありました。O場ちゃんと一緒にイーアスにいらっしゃるそうなので、急いで出かける用意をします!

ぐだぐだになってしまいましたが、これにてどろん。
PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
只今北海道
新人セミナーという名の駆け出し研究者が集まる会合に参加する予定の僕です。
14時半集合なのに10時半に着いてしまいました。暇です。しかも参加者の顔を1人も知らないという事に気づきました。不安です。
とりあえず心底暇なのでした。もう一杯ラーメン食べよかな…
まさい 2009/08/05 Wed 12:55 Edit
えいがさつえい
映画と聞いてメディア創成のワタシが通りますよ

舞台の人が映画に出て思うのは「演じづらい」これに尽きると思います。

普段舞台に慣れていると、人間ではなくカメラに向かって演技することにものっすごい違和感を感じます。人間の目よりはるかに可視域がせまく、人間の耳と比べまったく音を拾えない。

普段何気なく演じている動きもセリフも、後で編集時に自分を見返してみると自分のものではないかのよう。場面場面を区切られたりした日には(しないと映画にならないけど)もうそこに演技の「勢い」などはみじんも感じられなくなります。

これはもう「慣れ」ですね。
舞台の上と同じように振る舞うには、カメラの前で演技する練習を積む必要があるんです。大変だぁ。お疲れ様ですっ
RYO! Mail 2009/08/05 Wed 13:49 Edit
さよならつくば
本日よりスカイマークで福岡に帰還いたします。







運転免許持って。


永井 2009/08/05 Wed 14:00 Edit
SHINJO。
案外早く帰ってきたんですね。暑いでしょうに。
そしてまた服増えたんですね。そしてさらにイーアスなんですね(笑)

私は見るのも芝居の方が好きですー。
人が作る生の空気が好きです。
あと、観客もその芝居の一要素って思いが強く。
だから芝居の映像も、自分の中では別物です。
もちろんドラマとかも嫌いじゃないですけどねー。

タイトルは北海道と今日の目的地、2つの意味。
日没したら電車は暇なんです…。でも全っ然寂しくなんかないですから。
ながた 2009/08/05 Wed 18:46 Edit
3人よれば…
楽しんでます(笑)

明日は頑張って勉強するぞ!
暇だなーと思っていてもこうして時間はすぎていくようです。
こかわ 2009/08/05 Wed 21:49 Edit
免許とったはいいが写真を見るとなぜかがっかりする
映画は練習も撮影も基本スタッフと役者が一緒に動けるところが一体感があっていいと、地元の映画サークルにはいっているY川が思っていますよ。

役者については映画と演劇は結構ちがいますよね。なんとなく映画はカメラをかならずしも意識しなければいけないわけでもないきがします。
逆に視点を動かせるからこそできる演技をするって感じですかね…
yo 2009/08/11 Tue 18:44 Edit
6 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]