忍者ブログ
~劇団竹蜻蛉の面々が綴る、一言だったり公演紹介だったりする雑記帳~
<< 2017 / 05 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 99 ] [ 98 ] [ 97 ] [ 96 ] [ 95 ] [ 94 ] [ 93 ] [ 92 ] [ 91 ] [ 89 ] [ 88 ]
 財前です。
えー、いったいたけとんの中で何人がこのセリフに反応してくれるのでしょうか。
っていうか劇団系全体で見てもジョジョ率低すぎでしょ…。
ジョジョ読んでないとか人生の8割損してますよ。
絶対。

と、いうわけで今回はこの某大人気少年漫画のお話に絡めてスタチューの話題です。

このマンガ、まぁ語るに尽くせないほどの面白い展開や名台詞等たくさんあるのですが、
今回注目するのはその演出。
メインのキャラがみんなすごーくかっこいいポージングをするんです。
これこのマンガのかなり大きな特徴。

敵に対して決め台詞を言う時はもちろん、ただ単に驚くだけでもはいポーズ。
Google先生に聞くとすごくいっぱい画像が出てきます。

で、このマンガのファン達、所謂ジョジョラーのみなさんは
「俺もカッコイイポーズしたい!」と思って鏡の前で熱心に練習するわけですね。

芸能人だとオリラジのあっちゃんが神がかったジョジョラーとして大変有名です。
http://www.youtube.com/watch?v=0m2Ky0Q7LrE
あっちゃんかっけぇええええええええええええええええええ!

別に演劇とか関係なくてもこんなにカッコイイひとたちが身の回りにあふれているんですねぇ。
いいなーこれスタチューの練習に取り入れようぜ。すごく喜ぶと思う。俺が。

キレが良いのはすばらしいこと。でも、それだけでは足りないんじゃないかなぁ、と、最近思います。
自分が満足するかではなく、見る人がどれだけ喜んでくれるか、なんじゃないでしょうかね。
そういう意味ではこういったものを参考にして自分の糧にするのもまたひとつの道ではないでしょうか。

…きれいにまとまったかな?まとまったよね?さすがに今回はアホなこと書いた気がしてならない(爆
動きと言えばラーメンズの「風と桶~」なんかもやばいよねっ
 と、いうわけで財前でした。遊んでばっかいないで勉強しますっ(逃

追記:怪情報が飛び交っているようですが、この前ワタシが紹介した例の劇は8/23に水戸芸術館で公演です。
あれは単にワタシが元ネタが好きだからという動機で観に行くものなのでいろいろどうなのかは保証しかねますが、もし興味ある人がいたら一緒にいきましょう。

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
無題
人生において大事なことはすべてジョジョに書いてあります。
いいや、限界だ!押すねッ!とか。

あと、うまく説明するのが面倒くさいけど、ジョジョ立ちの格好よさは結構歪んだ格好よさな気がするね。
格好よく見せるための格好よさ的な。
大好きだけどね、そういうの!
オレ 2009/08/04 Tue 20:58 Edit
無題
検索して吹いた。
あとアレだ。もう元ネタにリンク貼って記事書いちゃえよ。語れよ。ボクは「ココロ・キセキ」のが好きです。

行きたいけど金と時間に余裕がねーや。
オレ 2009/08/04 Tue 21:02 Edit
ムダーイ!
>オレ

恰好よく見せるための格好よさ!いいこと言いますね!それこそジョジョ立ちです!
要するにそこには展開とか雰囲気とか何もないんですよね。ただポーズ決めてるだけ。それなのに感動する。ひとりでスタチューしてみてる人をあっと言わせるためのひとつの指針ではないかと考えます。JOJOいいよJOJO。

あと、けっこう前にもうリンク貼って記事かいてますよ~☆
RYO! Mail 2009/08/05 Wed 13:55 Edit
無題
とても良い書き込みだと思います。こういう書き込みが演劇をそして世界を熱くするんじゃないですか。知らんけど。
ジョジョ立ちがなぜ受け入れられるかを考えることは舞台の表現についての考察につながるんじゃないでしょうか。表現の相対性的な意味で。
ジョジョ立ちの良さをジョジョ立ち以外にも積極的に取り入れようぜ。っていう。

しかしジョジョ率が低いという主張に対しては疑問を抱かずにはいられない僕は藤子Fネタの反応率の低さに涙を飲む今日このごろ。
alba 2009/08/06 Thu 06:54 Edit
4 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5
7 10 12 13
14 15 16 17 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]