忍者ブログ
~劇団竹蜻蛉の面々が綴る、一言だったり公演紹介だったりする雑記帳~
<< 2017 / 05 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 91 ] [ 89 ] [ 88 ] [ 87 ] [ 86 ] [ 85 ] [ 84 ] [ 83 ] [ 82 ] [ 81 ] [ 80 ]
あー仕事した。
ノバ+じやすこで奇跡の15時間労働明けのざいぜんです。
ちなみにドライバーを務めた合宿明けでもあります。
いやぁ死ねる。
 
今日は2年の第二回横飲みでした。
ウチらの代たけとんは7人もいるって事実がウソのようにアウェイでしたね。
ちなみに私は他劇の人に名前と情報が予想外に知れ渡っててちょっとフクザツでした。
すげぇよ劇団ネットワーク。

今日の横飲みはノババイトあがりで松美池に向かい、ほんの30分ほど、自己紹介の場だけ居させていただきました。
んー今回はちょっとというか大変アレでしたね。フル参加者全くのゼロに一切の対策なし、っていうのはかなり問題だった気がします。

幹事のヒゴさん@SONICBOOMは「各劇団で仲良くなろうよ!」と善意で誘ってくれたわけなので、
どんなにすげぇ用事があったとしても「誰も行かない」という選択肢は大変失礼に値すると思います。

今回はみんないろいろと用事があったとはいえ(そういえば今日コカワさん一行が観劇に言ったんだよね。
ブログで報告してよー!)一番なんとかできそうな誰か一人が一瞬でも顔を出すぐらいのことを2年全員で示し合わせて実行したかった、というのが正直なところです。
誰もいけないならせめてそのことをもう一度MLか何かで共有出来たらよかったな。












 








ところで今回私は上記の状況を見かねてMLを回しました。








 







 要するに「横飲みなのにたけとんゼロってそりゃねーだろ」という旨のMLです。








 







 そのあとすぐにTELが来まして、









 







「そんなことMLに投げんな」








 







 とまぁそんな旨のTELでした。














 







 私は、今回MLを回したことについて何ら悪いことをしたと考えていません。
あのMLは近くにいる二年を呼ぶためのものではありません。





 







 





 







だって夏休みのこんな時期にひとが集まる可能性なんて本当にたかが知れてるし。
そんなことは小学生だってわかります。











 







 そうではない。
「劇団竹蜻蛉」というサークルの中で、特に2年生のその現状を、みんなで共有したかったから。
それがMLを回した意図です。












 







 だって、失礼じゃないですか。せっかく誘ってくれたのに。
だって、意味がないじゃないですか。また同じ愚を繰り返したら。
今回のこれは愚だと、私ははっきりとそう思っています。
異論は認める。











 







 今回のことはしっかりと「共有」して、次につなげれたらと私は考えているのですが、さてみなさんはどうお考えでしょうか?MLを回したのは、そんなに「わるい」ことだったでしょうか??まぁじっくり考えてみるのもいいですよ。ねぇ電話主さんっ






 
















 







 ところで、上でちょっと触れた「横のつながり」というものは正直なところ、サークル活動を営む上で全く必要ありません。
















 







 特に劇団系は「借用書」など最低限の物品貸与のシステムが構築されているので、最悪他劇の構成員の顔を全く知らなくてもなんとかなります。
実際必要な機材のほとんどは、それこそほとんど顔を知らない学園祭実行委員会から借りているわけですからね。








 













それでも「横飲み」というイベントが開催されるのは、要するに「仲良くなって、もっと楽しいことをしたいから」という欲求から来るものです。
そこには合理性などは一切含まれていません。
必要性、ゼロです。
でもそれは、僕たちがただサークルを「続ける」ことだけが目的な場合に限られます。







 















本当に僕たちに「楽しみ」は、もういらないんでしょうか。
現状で満足で、それでいいんでしょうか。










 











今のままでも楽しいサークルが、もっと楽しくなればいいのに。
そう思う人がたくさんいる場所。それが横飲みなのではないでしょうか。












 










 日々の活動をより楽しくしていくためにも、横のつながりは大事にしていきたいと思いました。
おやすみなさいっ
PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
無題
いろいろあるけど・・・
とりあえず、いくら内輪とはいえブログは公共の場所だからなぁ。
この議論・・・ここでするの?
ひぃ 2009/07/19 Sun 09:26 Edit
>ひぃ

あ、ほんとだ。「異論は認める」とか書いちゃいましたねすみません。
基本的にみなさんコメントはつけないでしょうから、議論にはならないことを見越して書いています。ただ読んでくれれば、それでいいんです。
RYO! Mail 2009/07/19 Sun 13:46 Edit
無題
他劇団の存在は自分の力量を高めるために大いに役立つよね
我々にはいかなる努力も必要ですから
alba 2009/07/20 Mon 02:35 Edit
無題
いい・わるいじゃなくて、他にいい手段はなかったのかなって考えることも大事だよね。
他者とかかわりをもつことは大事です。
ですが、他者は自分と同じようにモノを考え生活し行動している・・なんて、そんなことあり得ないですよね。

・・・と、公共の場なのでやんわり言ってみました。
読んでくれればそれでいいだなんて、自己完結しないで、どうして非難されたのか直接尋ねてもいいんじゃないかな?
よく知らないけど。。
あび 2009/07/20 Mon 19:57 Edit
4 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5
7 10 12 13
14 15 16 17 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]